【時給計算】初心者がUberEats配達してみた

初心者のUberEats

新コロナの影響がまた顕著になってきたので、

ニーズの高まりを考え新たにUberEatsを始めてみました。

3日前に登録の届けを出したところ、本日登録完了のメールが届いたので、

早速配達してみたいと思います。

デリバリー初心者が勢いでUberEatsしたらどうなってしまうのか?

早速結果を見ていきましょう。

UberEatsの配達準備

まず配達の準備に向け用意したものがこちら。

①UberEatsの例のカバン

ロゴありかなしかを散々悩んだあげくこちらをチョイス。

やっぱりロゴがあったほうが配達してる感あるしね。4,000円。

②保冷バッグ

最近めっきり暑くなってきたので、冷たいものは万全な体制で守りたい思いから購入。1,500円。

③静音アルミブランケット

こちらは主に暖かいものの保温目的で購入。

使わない場合でも緩衝材に使えるとのことで即採用。900円。

④プチプチのやつ(緩衝材)

こちらはもちろん緩衝材として購入。

私は極度の心配症なので、これをぎゅうぎゅうに敷き詰めて絶対動かへん状態にしないと安心できないのだ。必要経費の500円。

そして完成したバッグはこちら。

いやいや想像以上にこのバッグ相当でかいな・・・

ぷちぷち緩衝材はまだまだあるからもっともっと敷き詰めねば。

早速配達してみた

この準備が正しいのかよくわからないけれど、

形なりに準備はできたので、あとはとにかく実際にやってみよう!

ということで配達を開始。

その結果がこちら。

ちょうど配達開始したのが午後6時だったので、

1件目の配達から連鎖的にさくさく4件の案件がつながり、

結果的に2時間弱で約1,800円の成果でございました!

少な目に見ても時給900円ですね。

あれ?けっこう稼げるのでは??

実際に配達して思ったこと

今までUberEatsは配達を頼む側だったので、

今回配達側にまわってみて新たに思うことがあったので書いておきます。

夕方の晩御飯時は相当稼げる

私は晩御飯時に2時間しか配達しなかったけど、この4件のインターバルの間にもどんどこ案件が舞い込んできていました。

もうアラートがひっきりなしに鳴ってましたので、工夫すればもっと稼げたはずかと。

デリバリーは人気店に集中する

私が3件目に商品を受け取りにいった時の出来事ですが、

なんとそのお店にUberEatsドライバーが私の他に3人いました笑

つまり稼ぎたい時は人気店付近に待機していれば、

取りに行く時間も削減できてもっと効率的に周回できそうですね。

住所が曖昧なのは不安

今日の4件のうち1件は、マンションの部屋番号がありませんでした。

また別の1件は、部屋番号はあったけどマンション名がありませんでした。

私もUberEatsを頼む時の住所登録はマンション名なしにしていたのですが、

これ全然不親切でしたね・・・

配達先が明確になっていないだけでドライバーはとても不安になります。

住所の確認作業や近辺で彷徨うことも考えれば、

正確に住所を入力しておいた方が届くのも間違いなく早いです。

住所登録の見直しを、ぜひお願いします・・(切実)

UberEats配達してみたまとめ

勢いで始めてみたUberEatsのドライバーでしたが、

予想以上にノンストレスでしたね。

これも念入りに準備したおかげ!

ご飯時に人気店周辺に張り付けばもっともっと稼げると思うので、

これからまた進捗報告していきたいと思います。

どんな結果になるか楽しみですね。

以上KU(くー)でした。

【a】Uber Eats フード注文

-副業
-

関連記事

今やっている副業をまとめてみた【7末時点】

副業をまとめよう お金の余裕はないが時間は有り余っている私にとって、 この7月はチャレンジの月であった。 色々な副業に勢いで手を出してみたので、 備忘録も兼ねていったんここでまとめておきたいと思う。 …

続きを読む

プロフィール

プロフィール

プロフ画像

宿主のKU(くー)です。

このブログでは私が体験した副業についてや、日々想うことなどつらつら書いています。簡単に読めるのでみんな見ていってね。

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031